商品紹介

商品紹介

あなたの靴選びをサポートしますShoes Support

赤い靴ではドイツオーソペディシューテクニックと呼ばれる足と靴の専門知識を活かした、靴のコンサルティング販売をおこなっております。足の特徴や機能を十分に把握し、お客様のご用途や目的ににあった靴選びをお手伝いいたします。

あなたの靴選びをサポート

CONCEPT -コンセプト-

赤い靴で扱う靴の多くは、“コンフォートシューズ”と呼ばれるドイツを中心としたヨーロッパの履き心地の良い靴たち。単に履きやすい靴をお求めの方にはもちろん、専門的な足のトラブルにも対応できる特徴が魅力です。私たちは特に以下の4つの理由から、こうしたヨーロッパの”コンフォートシューズ”をお勧めしています。

あなたの靴選びをサポート

1.「靴の歴史と整形靴の文化」

長い年月にかけて固い石畳を上を歩くために考えられてきたヨーロッパの靴は、固い地面でも足に負担をかけない構造で考えられています。さらに国家資格で整形靴技術職人(オーソペディシューマイスター)がいるドイツとその周辺国では、足の病気に対してインソール(中敷き・足底板)や整形靴を治療用に作製する制度があります。ヨーロッパのコンフォートシューズには、こうしたマイスターの医学的知見が詰め込まれています。

靴の歴史と整形靴の文化

2.「踵をホールドし、前がゆったり」

着地時に足の全体重を受け止めるのは「踵」。そのため、ヨーロッパの健康靴は踵をしっかりと抑えるように考えられています。カウンターと呼ばれる芯構造が踵の周りを包み込み、踵骨のグラつきを抑え、安定した歩行に導きます。逆に前足部は足趾がしっかりと動くようにゆったりした設計が特徴。血流を阻害しません。

靴の歴史と整形靴の文化

3.「医学的な中敷き」

一番の特徴はこのインソール(中敷き)。ドイツ語ではアインラーゲン、英語では別名フットベットとも呼ばれます。解剖学的な足の特徴に3つのアーチ構造があり、この構造が崩れると疲れや痛みの原因になります。コンフォートシューズの多くは、基本的にこの「インソール(中敷き)」が内蔵されています。

靴の歴史と整形靴の文化

4.「高級革で作られた最高の品質」

足の健康を考えるとき、足を包むものは”丈夫”で”足に馴染み”、”通気性に優れ”なければいけません。それを満たすのは、運動靴に使われる繊維ではなく、天然の高級皮革。健康靴がヨーロッパでも高級品なのは、こうした素材の良さと、高い機能性があるからです。また革が良い靴は手入れ次第では修理をしながら10年以上履くことも可能です。

靴の歴史と整形靴の文化

BRAND -取扱いブランド-

  • finncomfort

  • ganter

  • schneider

  • think

  • durea

  • vielhuld

  • pikolinos

  • legero

  • mephisto

  • finncomfort

  • joya

  • fargeot

  • other

  • order

PAGETOP