赤い靴ページ先頭です。
ホーム › 推薦の声

推薦の声

山形徳州会病院 整形外科部長 大沼 寧先生

山形徳州会病院 整形外科部長 大沼 寧先生

 整形外科で扱う慢性疾患の多くは、人間が器質的異常や機能的異常を抱えたまま運動することで生じています。中でも、人間の最も基本的な運動である歩行動作に関わる疾患は多数を占めます。最近になってようやく歩行動作が注目されるようになってまいりました。
 靴・インソールは、歩行における器質的異常や機能的異常を補うことが可能で、多くの疾患に対して有用な治療手段となります。しかしながら、歩行に伴う異常は、足部,下腿、膝関節などの下肢にとどまらず、骨盤、体幹の機能的異常が加わっていることが多く、有効な靴・インソールの処方・作製においては、下肢だけてなく体全体のバランスを考慮する必要があり、注意深い観察と多くの経験を有する作業であるといえます。
 当院との提携をお願いしている「赤い靴」は、ドイツオーソペディシューテクニックを基にした卓越した技術で、靴・インソールの作製・調整をされており、患者様の満足度は非常に高いものになっています。
 又、私がチームドクターを務めておりますサッカーチーム「モンテディオ山形(J1)」の選手のインソールをJ2時代から作製していただいておりますが、練習中の怪我が少なくなり好成績を収める要因の1つと確信しています。
 今後も「赤い靴」の靴・インソールを、疾病の治療にとどまらず、疾病の予防やスポーツパフォーマンスの向上にも活用し、当院の多角的治療に多いに役立てていきたいと考えています。

⇒ 山形徳州会病院 

かず整形クリニック 長谷川 和正先生

かず整形クリニック 長谷川 和正先生

 開業以前の16年間、大学病院や関連病院において手術治療を中心に多くの経験を積んできましたが、こうした機関ではその特性上、どうしても病気そのものばかりを診る診療となりがちです。
 現在私が目指しているのは、今までの経験や知識を生かした上で、患者様の心とお気持ちをより深く理解してさしあげられる「心身健康パートナー」としての医療です。
その意味で、靴やインソールといった日常道具は、患者様の生活の質を向上させる非常に有効な手段だと考えています。足の痛みは、外出や運動機会の減少に直結しますし、足のトラブルは日常的に足にかかる負担を軽減させない限り、改善に時間がかかります。
 当院では開院当初から「赤い靴」による定期的な靴外来をお願いし、インソールや靴による保存療法を積極的に取り入れた治療に取り組んでおります。非常に良い治療効果を上げていることに加え、患者様の活動機会を増やす結果にもつながっており、大変喜ばれております。

⇒ かず整形クリニック

高亀医院 高亀 克典先生

高亀医院 高亀 克典先生

 地方の地域に根差す病院にとって、患者様は家族のような存在となります。それだけに患者様の喜びは、私たちの大きな喜びと励みにもなります。長らく東京での医療現場にかかわってきた私にとって特に強くそれを感じています。
 長い間ドイツ・オーソぺディー・シューテクニックの研鑽と医療現場での実践に携わってこられた,ドイツ足の健康館 赤い靴さんと縁あって知り合い、現在当院にて定期的な“靴外来”を手伝って頂いておりますが、その確かな技術と整形外科的知識により、足の痛みに悩む多くの患者様にこれまでにない程の高い効果をもたらし、大変に喜ばれております。何よりも、患者様に対する親切な応対と、納得のいくまでのアフターケアには深く感謝するところです。
 都会と比べ最新の医療技術や医療情報が何かと遅れがちである地方医療機関にとって、心ある医療補助技術の提供は患者様のみならず、私たちにとっても大変に役立っております。

⇒ 高亀医院

上林整形クリニック 上林 洋二先生

上林整形クリニック 上林 洋二先生

 大きな病院での勤務の傍ら、地域に生きる父親の病院をお手伝いしてきた関係上、地域医療の大切さは身にしみて感じています。一言でいえばそれは“顔の見える医療”とも言えると思います。様々な痛みや体調不良を抱える患者様にとって、医療的処置のみではなく、患者様一人ひとりの気持ちに寄り添うことで、その治療効果はより高いものとなります。
 大好きな湘南の地に開院するにあたり、どんな些細なことでも相談できる医療機関でありたいと考えて参りました。その一環として、この度“靴外来”をドイツ足の健康館の協力を得て行うことになりました。足の様々なトラブルは生活の質に大いに影響を与えるものでありながら、これまで医療的にあまり顧みられなかったと思われます。お手伝いをお願いするドイツ足の健康館はドイツ・オーソペディ・シューテクニックに基づく優れた技術もさることながら、患者様の気持ちをくみ取った親切な対応とアフターサービスに、大きな信頼感を感じております。
 足のトラブルでお悩みの方は是非ご来院ください。一緒に悩みを解決しましょう。

⇒ 上林整形クリニック 

あおよこ整形外科クリニック 山本 高裕先生

あおよこ整形外科クリニック 山本 高裕先生

 長い間、大森日赤病院で整形外科部長として多くの患者様と接してまいりました。 開院にあたり、大病院とは異なり地域にかかわるクリニックには、症状の軽重だけの診察だけではなく、患者様の心に寄り添った親近感と信頼感に満ちた医療でありたいと考えてまいりました。“自分の家族に接するように患者様と接したい”という当院のモットーはこんな気持ちを表したものです。
近年整形外科技術は著しい進歩を遂げて参りました。また、理学療法初め物理療法、装具による保存的な療法など医学関連技術も大きく前進しております。とりわけそれぞれの技術、知識を効果的に組み合わせることにより、これまでにない高い治療効果をあげつつある現実には目を見張るものがあります。このような現況から治療方針の一環として、この度“ドイツ足の健康館”さんに全国的にもまだ数少ない“靴外来”のご協力をお願いいたしました。“ドイツ足の健康館”さんは、長い間の経験に基づく確かな医療知識と技術には定評があり、この分野での業界、学会においても指導的役割を務められていると聞いております。また患者様に対する丁寧な応対とわかりやすい説明は、当院が目指すモットーと大いに一致するところです。どんな些細なことでも、お気軽に相談して頂けたらと思っております。
 

⇒ あおよこ整形外科クリニック 

このページの先頭へ