赤い靴ページ先頭です。
ホーム › 足のトラブルでお悩みの方へ › 靴の改造・作製

靴の改造・作製

膝や股関節のトラブル、関節リウマチ、先天性の障害など、歩行に影響があるトラブルには、オーダーインソールの作製に加えて靴の改造調整をいたします。
既成靴の改造では対応できない場合には、フルオーダーシューズ作製をいたします。

インソール(中敷き)の作製

靴の改造

重度の膝関節症・股関節障害・関節リウマチ・先天性の障害・糖尿病足など、インソールだけでは解決できないトラブルには靴底の改造調整いたします。

ローリングによる関節機能のサポート

ローリングによる関節機能のサポート

ローリングは靴底を船底状に改造する方法で、痛めている関節をあまり動かさずに荷重移動ができるため、関節に負担をかけません。
また負担をかけたくない関節の位置にあわせて調整することが可能です。

ローリングによる荷重軽減

ローリングによる荷重軽減

ローリングした靴にクッション材をいれると、さらに荷重をへらすことが可能です。
関節リウマチなど痛みの激しいトラブルに適した加工の1つです。

フレア加工による安定性の向上

フレア加工による安定性の向上

靴底を拡張し、安定性を確保します・特に横揺れを防ぎたい場合に有効な方法です。
極度の内反足などの場合には、さらに傾斜をつける場合もあります。

脚長差の調整

脚長差の調整

事故や関節症の影響で足の長さが極度に違う場合、靴底から脚長差を補正します。
インソールでの脚長差の補正は踵が抜けやすくなるため、1cm以上ある場合には靴底での補正をお勧めしています。

靴の改造の料金の目安

靴の価格に加えて

ローリング加工(両足) 21,000円(税込)〜
脚長差補正(片足) 10,500円(税込)〜

納期はインソールの作製とあわせて3週間程度です。

例)重度の膝関節症の場合

ドイツ式インソール作製 25,200円(税込)
ドイツ製の靴 36,750円(税込)
ローリング加工 21,000円(税込)

計:82,950円(税込)

フルオーダーシューズ

フルオーダーシューズ

ほとんどのトラブルはインソールと靴の改造により対応可能ですが、歩行が困難なきわめて強い変形を伴う足のトラブルには、足型から靴の木型を作るフルオーダーシューズの作製をいたします。
テストシューズの作製などを経て、3か月程度かかります。
※あくまで足のトラブルに対応した靴のため、デザインシューズとは異なります。

250,000円〜(インソール含む)

作製の流れ

フットプリントの作成とヒアリング

フットプリントの作成とヒアリング

アインラーゲン(足底挿板)作成の原図になるフットプリントを作成し、お客様のデータを作成します。
お客様が現在悩まれている足や歩行に関する疲れや痛みについて、痛みや疲れがでる箇所、時期、動作などを詳しく聞き取り、調整方法を検討していきます。
また靴の要望や用途、予算についても一緒にご検討させていただきます。

足・姿勢・歩行のチェック

足・姿勢のチェック
歩行のチェック

足の機能を細かくチェックしていきます。
重要なのは動くべき関節がしっかり動いているかということ。
これによって歩行が大きく変わってきます。また、歩行にトラブルがある場合には、特に注意深く、膝・股関節の可動域チェックや脚長差のチェックを行います。
また実際の歩行を確認し、不安定さの原因や足運びの悪い原因を探り、靴・インソールの調整内容を決定します。

足の計測・採型

足型の計測・採型
足型の計測・採型

基本的に靴の調整や作製をする場合、その効果を最大限に発揮するためインソールの作製を行います。
変形の少ない場合は、コンピューター採型になりますが、とくに変形が強いケースでは、シャウムやギブスよる採型を行い、足のモデルを作製してインソールを作ります(フルオーダーインソール)。

作製

作製
作製

靴の調整とインソールの作製を行います。
靴の改造の場合、靴底を切り落とし、新たに靴底を張り付けて調整を加えていきます。
足のモデルを作った場合には、足型を矯正した形に整えたうえで、フルオーダーインソールを作成します。
様々なマテリアルを何層にも重ねて作製するので、時間はかかりますが、最も効果の高いインソールになります。

完成・最終チェック

完成・最終チェック

出来上がったインソールに靴を合わせて、実際の歩行を確認し、問題点があればその場で微調整していきます。
問題がない場合でも、やはり実際に外で履いてみないと分からない面も多々あります。違和感があればご来店いただき、随時修正していきます。

足のトラブルでお悩み方へインソール(中敷き)の作製ドイツ式フットケア

このページの先頭へ