踵骨棘に効果的なストレッチと靴の選び方

踵骨棘に効果的なストレッチと靴の選び方

– この記事は書きかけの記事です –

踵骨棘とは

人間は長く生きるなかで、少しずつ骨や軟骨は変形していきます。ですので、若い頃はきれいだった指も、力仕事などをするとゴツくなってきます。ただ、それだけで痛むわけではないので、引っ張られてる足底腱膜が痛みを発することになるのです。
ですので、歩くときに痛くて、我慢できないのです
元々、これは突発的に発症するものではないのは理解できるのですが、では、どのようにしたら、痛みを発症しないのか知りたいです。
人間の成長は骨に影響を及ぼすことは理解できるものの、その過程で痛みを防ぐ方法が解らないので知りたいです。
歩くとかかとに痛みがあり、病院で診察を受けたところ踵骨棘と診断されました。もともと偏平足ぎみだったことに加えて、体重が増えて足のアーチが広がってしまったためだと言われ、矯正するためのインソールを作ってしばらく入れていました。
足の形状ゆえに靴選びに苦労することが多いので、どのような靴を選んだら良いのか、自分の足に合う靴とはどのような物なのかが知りたいです。特にサンダルは苦労することが多いです。足が楽な物を選ぼうとするとデザインがおばさんっぽい物が多いので、デザインも良く外反母趾傾向の足にも負担が少ない靴の選び方を知りたいです。
治るのか、治るとしたらどれくらいの時間がかかるのか。どんな靴を履いていたら足が痛くならなくてすむのか。どのお店で靴を買えばいいのか。サポーターはどういうものがいいのか、どこでサポーターは買えばいいのか。

踵骨棘の症状は?

8年前に初めて発症しました。その時は、起床時にベッドから歩こうと思っても激痛で歩けず、ショックでした。その後は、室内ではフローリングを裸足では痛くて歩けず、靴下を履いても痛くて、室内ではスリッパがないと歩けません。室外では、スニーカーまたはフラットシューズしか履けなくなりました。しかもインソールの柔らかいものでないとダメです。元々、ヒールのあるものが好きでしたが、もう痛くて履けず。なので、ファッションも自然と変わってしまいました。
踵骨棘と診断されましたが経過観察状態で、痛みについては対処療法しかないのかも知れません。せめて、踵骨棘の人が歩きやすく、生活しやすいように、室内履きや外履きで書痛みに優しいものがあれば良いなと思っています。
どういう病気・トラブルがあって、それぞれどんな原因で起こりやすいのか、予防するためには何に気を付ければよいのか、もしなってしまった場合にどういった対処方法があるのかなどが体系的にわかれば、痛くなってから苦労することがないと思います。
もともとの病気の主治医の先生からは異常はないから、整体院などに行ってみてはと勧められました。行ってはみてもなおる気配もないので、このまま治らないのかどうなのか知りたいです。治らないなら、バランスがとれたり、力が入れやすい靴があるのか知りたいです。
特に激しい運動をしたわけでもないのに、足の甲あたり(痛みは足の裏から表まで痛い)を痛めることが多く、病院で診てもらったところ、扁平足で足のアーチが少ないためバネの力が弱く、ちょっとした力でも痛めやすい足だと言われました。

踵骨棘の原因

普段はあまり意識することがないのですが、歩く時、つま先が伸びる時にチクチクと痛みがでて歩きにくいです。医師からはとりあえず痛み止めで我慢しましょうと言われていますが、長時間靴でかかとを圧迫していても大丈夫なのかな?と不安です。
靴で患部を圧迫していても大丈夫なのか、ということが知りたいです。また、痛みを軽くする靴や、クッションのようなものがあると助かるのですが、そういう靴を売っている場所や、自分でできる工夫がないか、という点も知りたいです。
ポケモンGOというゲームにハマり、ポケストップを探して回るため、薄い靴で1日に1万5千歩?2万本歩くことを2ヶ月間くらい続けていたら、足裏に違和感と朝の痛み、歩行困難を感じ始め、モートン病と診断されました。
足の裏が痛くなるのは何故なのかが知りたいです。病院に行ってレントゲンは撮ったけど異常ないと言われたのですが、頻繁に痛い時があるので知れたら解決できるのかなと思っています。生活に支障きたすことがあるので知りたいです。
病気の後遺症で、足の親指が痺れるようになってしまったので、足に力が入らなくなってしまいました。それにより、歩きづらかったり、バランスが取れなくなっていて、健康のためにとヨガをやろうにも、静止していられない状態になっています。
効果的なテーピング方法や、痛んだ時のケア(マッサージ)や、負担をかけにくい抱っこの方法とかがあれば知りたいです!どうしても痛くてもしないといけない事になるので、少しでも痛みを軽減する方法があると助かります!

踵骨棘になりやすい方の特徴は?

通勤時間に数分間にわたっていたいときがある、とくに朝早い時間が多く通勤に困っている、同じに膝元もいたくなってくるのでとてもたちが悪くこまっています。会社の階段の上り下りの時にとても痛いときがあります。
夏になり床に座っているが立ち上がるときに膝の伸びが悪い、痛みを感じることで困っています。床に座っているときに足をどんな形で置いていいかも悩んでいます。親指の爪が側面、指側に扇状に生えるので爪が伸びてくると違和感を感じ深爪してしまう
両足とも外反母趾で、特に右足がひどいです。親指が右側に約45度ぐらい変形していまして人差し指と中指に重なっています。それが原因か人差し指は上方に変形しています。また、足の裏側にはタコができていて、それが大きくなると歩くときに痛くなります。
足底筋膜炎や足底腱膜炎はどうしてなるのですか。立ちっぱなしが多い人やサッカー選手に多いとよく聞きますが、今後なってしまわないように、予め普段から自分自身で予防できることはないのでしょうか。私の場合はジャングルモックの土踏まずの高さとクッション性が救ってくれました。足底腱膜炎などの病気は痛みの部分によってどのような靴が良いか全く違うそうです。デザイン性はさておき、もっとそういうことに配慮した靴が低価格で気軽に買えると嬉しいです。

痛みの軽減方法

どうしたら痛くならないかを詳しく知りたい、原因はいったい何なのか、何に気を付ければよかったのか。これから完璧になおして、問題なくい歩けるようになるのはど
うしたらいいか。そもそもなんでこうなったのかをしりたい
畳で座るときに足の関節へ負担の少ない座り方、姿勢の変え方などを知りたいです。いきなり立ち上がるときに膝の早い回復方法があれば知りたいです。爪がひょうそう気味に生える場合爪をどの程度まで切っていいか知りたいです
整形外科医の診察を受けましたが、年齢から手術はしないほうがよい、もう進行はしないでしょうと言われました。しかし、進行はしているようなので、このままでよいものか悩んでいます。一番困ることは、履く靴がなかなか見つからないことです。
少しでもヒールがある靴を履くと、足の人差しゆびの付け根がものすごく痛くなり、フラットな靴しか履けません。どんなにクッションが効いてるヒール、横幅がきつくない、先が尖っていないヒールを選んでも痛くなってしまい、もう何年もヒールが履けていません。
結婚式にお呼ばれした際も、会場までヒールを持っていって履き替えないと、とてもじゃないですが痛くて歩けません。履き替えてもほぼ座っているだけのはずの2、3時間で痛くなってしまいます。

ご相談・お問い合わせ

PAGETOP