腓骨神経麻痺のシビレを解消するリハビリ法とは?

腓骨神経麻痺のシビレを解消するリハビリ法とは?

腓骨神経麻痺とは?

冬になると足が痛くなりやすい。夜は、足が攣りやすい。そういう日は、階段などでつまずきやすくなるので、歩くのを気を付けないといけない。あまりに意識しすぎてしまうと、普段使わない筋肉を使うのか、足が筋肉痛のような痛みになる。これの繰り返し。
特に激しい運動をしたわけでもないのに、足の甲あたり(痛みは足の裏から表まで痛い)を痛めることが多く、病院で診てもらったところ、扁平足で足のアーチが少ないためバネの力が弱く、ちょっとした力でも痛めやすい足だと言われました。
足の幅のサイズが合わない靴を履くとすぐに足の裏に小さな魚の目ができる。つま先の幅が合わない靴を履くと、足の指の爪が他の指に刺さって出血する。ヒールのある靴を履くとかかとに隙間ができて靴擦れができ、出血する。
変色、タコを消す方法が知りたいです。夏、家から外にです時、たとえちょっとした近所でも、短パンを履き替えて出なくてはいけないので。また、外反母趾も、改善する方法があのでれば、是非知りたいと思っております。

腓骨神経麻痺の症状

楽に歩ける方法とは何か。冬は足が痛いような重いような感じになってしまうが、そのときの歩き方。足に負担がかからないような歩き方はどんなものか。
階段を楽に登れる方法とは何か。足が痙攣した場合の対処方法とは何か。
生活習慣病で治るようなことが言われているが、実際の所どうなのか。生活習慣病となった場合、主にどのような生活習慣を改善すれば良くなるのでしょうか、そのメカニズム、原因物質など、またなるひとならない人の違いはどこにあるのでしょうか。
病院では靴に入れるインソールを衝撃吸収のものやアーチ型のものを使うと良いと言うアドバイスをいただき、それを使うようにしていますが、たまにまだ痛めます。根本的に痛めにくいアーチを作る方法を知りたいです。また、痛めないようにする運動やストレッチがあれば知りたいです。
私はよく扁平足になります。これは、高校の陸上の部活をやっていた時からなり始め、何かあるとすぐに朝の土踏まずが痛むようになり、病院に行くと扁平足になっていると言われます。いまいちどうしたら防げるのかよくわかりません。
足の巻き爪に悩んでいます。親指の巻き爪は、爪切り後毎回両足のどちらかがなってしまいます。どんなに気をつけて爪を切って、やすりをかけてもなるので、慢性的です。靴を履くときにも、圧迫されて歩いたり姿勢を変えるごとに痛みを感じて困っています。
効果的なテーピング方法や、痛んだ時のケア(マッサージ)や、負担をかけにくい抱っこの方法とかがあれば知りたいです!どうしても痛くてもしないといけない事になるので、少しでも痛みを軽減する方法があると助かります!
もともとの病気の主治医の先生からは異常はないから、整体院などに行ってみてはと勧められました。行ってはみてもなおる気配もないので、このまま治らないのかどうなのか知りたいです。治らないなら、バランスがとれたり、力が入れやすい靴があるのか知りたいです。

腓骨神経麻痺の主な原因

膝の外側において体表面に近い場所をよく使うということで身に覚えありますし、痛みは最近はだいぶ良くなりましたが、痛めた経験がありました。無理をすることは決して良くないということはよくわかりました。生活しづらかったです。
両足の親指の爪が巻き爪になっており、放っておくと爪で肉が挟まれるようになり痛くなります。巻き爪を矯正する部品を購入して装着していますが、爪にある程度の長さがないと取りつかない為、これが原因ですぐに靴下に穴が開いてしまいます。
爪をこまめに切った方がいいのか伸ばし気味で切った方がいいのか、爪切りの頻度と切り方のコツがあれば知りたいです。外科手術以外の方法で矯正部品を装着しなくても巻き爪を治す方法があればそれが一番知りたいです。
扁平足になる癖があるので、どんなふうに予防ができるのか知りたいです。一時期はスニーカーを履くにも足に良いソールを買ってつけたり、スニーカーもかなり気を付けて買っていましたが、それでもなります。どうしたら良いでしょうか。
靴を購入する際に自分の足に合うものを選ぶ方法やポイント。合わない靴を履き続けることによりあらわれる、体への悪影響。靴擦れが起きるメカニズム。足に疲労感があるときのケア方法。足の病気の見つけ方とケア方法。
膝が不定期で痛くなり、特に階段の昇降などがきつくなることがあります。1日立ちっぱなしで仕事をし、時に屈んだり立ったりしながら対応していたせいか、数年前に膝をおもいっきり痛めてしまい、それ以降たびたび痛くなります。

腓骨神経麻痺の改善方法

長時間にわたって足を組む姿勢をとること、膝を曲げた姿勢をとること、硬い床の上で横向きに寝ること、いろんな日常生活で起こりうることではありますのでならないまたはなりにくくするためにどんな予防効果があるか知りたいです。
歩くとかかとに痛みがあり、病院で診察を受けたところ踵骨棘と診断されました。もともと偏平足ぎみだったことに加えて、体重が増えて足のアーチが広がってしまったためだと言われ、矯正するためのインソールを作ってしばらく入れていました。
どういう病気・トラブルがあって、それぞれどんな原因で起こりやすいのか、予防するためには何に気を付ければよいのか、もしなってしまった場合にどういった対処方法があるのかなどが体系的にわかれば、痛くなってから苦労することがないと思います。
1日立ちっぱなしでもなるべく膝に負担がかからないようにするにはどんな靴底、クッションの靴を選んだらいいのか知りたいです。また足を酷使するので、なるべくへたりにくいものを選び方を教えていただきたいです。
畳で座るときに足の関節へ負担の少ない座り方、姿勢の変え方などを知りたいです。いきなり立ち上がるときに膝の早い回復方法があれば知りたいです。爪がひょうそう気味に生える場合爪をどの程度まで切っていいか知りたいです

歩行のサポートのための靴選び

わずかな段差でも足をひかっけてしまう。サンダルが脱げやすくなる。足の指の感覚がなく、曲げるなどの動作がしにくい。足首に対しても同じような感じです。自然治療することが多いみたいですが、中々改善が見られない傾向にある。
コロナになってからジムに通えなくなったので、早朝に8㎞程ランニングをしていたら、ランナー膝になりました。
膝の外側上部が痛くなる症状で、走り始めた時はいたくないのですが、徐々に痛みを伴い、生活にも支障をきたします。
ランナー膝を治すためには休むことは知っているのですが、エクササイズを休みたくありません。
エクササイズを休まずランナー膝を治す方法や、できるだけ痛みを感じないようにする方法が知りたい(薬などには頼りたくない)。
両足とも外反母趾で、特に右足がひどいです。親指が右側に約45度ぐらい変形していまして人差し指と中指に重なっています。それが原因か人差し指は上方に変形しています。また、足の裏側にはタコができていて、それが大きくなると歩くときに痛くなります。
整形外科医の診察を受けましたが、年齢から手術はしないほうがよい、もう進行はしないでしょうと言われました。しかし、進行はしているようなので、このままでよいものか悩んでいます。一番困ることは、履く靴がなかなか見つからないことです。

ご相談・お問い合わせ

PAGETOP