オーダーインソール作成例|学校用ローファーに合わせて

オーダーインソール作成例|学校用ローファーに合わせて

足に良い靴・疲れない靴・健康靴の専門店「横浜元町のドイツ足の健康館 赤い靴」元町本店です。

弊社では、外反母趾や扁平足などで足の痛みが強い方や、その他医学的なトラブルをお持ちの方にへ向けて、オーダーインソール(中敷き)の作製をおこなっております。(詳しくはこちらの紹介ページもご覧ください。)

今回は、中学生のお客様に向けてオーダーインソールを作製しましたので、ご紹介です!

外反偏平足やX脚(内股歩き)、捻挫癖のある靭帯の柔らかいお子さんの足は、市販のローファーシューズでは支えきれないことが多いです。

諸説あるらしいのですがローファーの起源はイギリスだそうです。上流階級の趣味である狩猟中の休憩時に使用する室内靴として作られた靴が始まり。ようは「脱ぎ履きの楽なリラックス出来る靴」がルーツ。元々は足を支えるものでは無いので、これが成長期のお子さんの指定靴になっているのも悩ましい所です・・・。

今回のお客様は、「靴も一緒に用意したい!」とのことでしたので、とても助かりました!お持ち込みのローファーにインソール作製をしたこともありますが、少し無理をして入れる形になるので・・・。

今回は、ドイツ整形外科靴マイスターが設計に携わっているローファーをご案内させていだたきました。

Gutewahl-RUCOLA(21.5~27.0cm) ブラック・ブラウン 26,000円(税抜き)

こちらは普段置いておらず、サイズや足型をカウンセリングしてから、注文でご用意しております。

一押しポイントは、甲のベルト部がマジックテープになっています!甲周りのショパール関節やリスフラン関節(いわゆる土踏まずや足首に繋がる関節)をしっかりと支えることができます。

靴底の形状もローリング形状になっており、成長期のお子さんへ、正しい歩き方や姿勢をアプローチします。

お作りしたインソールはこちら!

ちょっとマニアックな話になりますが、ただ土踏まずなどの関節を支えるだけではなく、足裏の神経反射を利用したインソールです。爪先が触れあってしまう内股歩きのお子さんに有効な場合があります。

ご来店時にフィッティングと歩行チェック、仕上げにカバーをかけて完成になります!


|店舗案内|

ドイツの足の健康靴 赤い靴(横浜元町)

バイタルステップ 赤い靴(平塚・横須賀)

MBTウォーキングショップ(横浜元町)

|業務案内|

足に良い靴選び

商品紹介

オーダーインソール(中敷き)の作製

オーダーシューズの作製

ご相談・お問い合わせ

PAGETOP