オーダーシューズの作製風景 | 仮り合わせ

オーダーシューズの作製風景 | 仮り合わせ

足に良い靴・疲れない靴・健康靴の専門店「横浜元町のドイツ足の健康館 赤い靴」元町本店です。

弊社では、関節リウマチや脳性麻痺などで変形が強く、既成販売の靴が履けない方へ向けて、オーダーシューズの作製をおこなっております。(詳しくはこちらの紹介ページもご覧ください。)

先日オーダーシューズの仮合わせがありましたので、ご紹介です!

 

仮り合わせとは、靴の作製での中間チェックの役割です。

テストシューズ(仮の靴)を作り、フィッティングや歩き方をチェックします。

こちらがチェックシューズ。今回は透明な素材で作り、より靴の中での足の様子が確認できるようにしました!

革で作る場合もあったり、お客様の状態に合わせて変えています。

 

今回は中にこのようなインソール・・・インナーシューズが入っています!

脚長差(足の長さが違うこと)を整えたり、足首(足関節)が横ブレをおこさないように、しっかりとガードする役割などを兼ねています。

痛くなりやすいくるぶしの所には、柔らかいパッドを入れいています!

こちらは右足ですね!外側よりに力がかかってしまう足です。圧が掛かり足に痛みが出てしまうところは、木型自体を調整して痛みが起こりにくりようにします。

ちなみにこの木型・・・持ってみたらなかなかの重さでした・・・。靴の木型は、作成中に歪んだり壊れたりしないように丈夫なもので作製します。良い筋力トレーニングになります。(笑)


|店舗案内|

ドイツの足の健康靴 赤い靴(横浜元町)

バイタルステップ 赤い靴(平塚・横須賀)

MBTウォーキングショップ(横浜元町)

|業務案内|

足に良い靴選び

商品紹介

オーダーインソール(中敷き)の作製

オーダーシューズの作製

ご相談・お問い合わせ

PAGETOP