オーダーシューズの作製風景 | テストシューズ作り

オーダーシューズの作製風景 | テストシューズ作り

足に良い靴・疲れない靴・健康靴の専門店「横浜元町のドイツ足の健康館 赤い靴」元町本店です。

弊社では、リウマチなどで変形が強く既成販売の靴が履けない方へ向けて、オーダーシューズの作製をおこなっております。(詳しくはこちらの紹介ページもご覧ください。)

さて先日ご紹介したこちらの木型→【オーダーシューズの作製風景 | 木型作り

テストシューズ用のアッパーが出来上がったのでご紹介です!

ちょっとシュールな写真。

テストシューズ作りはいろいろな種類があり、革を使ってアッパーを作る方法と、プラスチックのような透明素材を用いて熱成形する方法などがあります。足の状態に合わせて、作り分けています。

今回は革を使ってテストシューズを作っています。

もはやここまで来ると本番の靴作りとあまり工程が変わらないため、中々の作業量です………。

ちゃんとジッパーも……実際お客さんが使う状況をテストするためですね。

リウマチなどで指先の変形があると、通常のジッパーでは上げ下げが難しかったりします。

指をひっかけるパーツを付けたり、ジッパーが厳しそうな場合はマジックへ変更したりします。

本番のアッパーには裏革が付くので、ここは普段見えないところ!

靴の履き口は、伸びたり型崩れを起こしにくくする目的で、こういう伸び止めテープを張ります。

縫い割りをかけたところも、厚みが出ないように処理してあります。

弊社スタッフがミシンで作っております。

このテストシューズで、フィッティングのチェックを行った後、実際に納品する靴の製作に入ります!


|店舗案内|

ドイツの足の健康靴 赤い靴(横浜元町)

バイタルステップ 赤い靴(平塚・横須賀)

MBTウォーキングショップ(横浜元町)

|業務案内|

足に良い靴選び

商品紹介

オーダーインソール(中敷き)の作製

オーダーシューズの作製

PAGETOP