先日のお客様~腰痛に悩むお客様~

先日のお客様~腰痛に悩むお客様~

ドイツ足の健康館 赤い靴 元町本店スタッフです!

先日靴をご案内させていただいたお客様!

上品な質感のスニーカーデザイン!

紐タイプですがサイドジッパーがついているのがありがたいですね・・・切実に・・・。

こちらのお客様は、ここ最近腰の痛みが続くようになってきたとのこと。

痛みの個所は、ちょうど背中の真ん中。

足や膝、腰回りなどを細々チェックしたのち、普段の立ち姿勢などをチェックさせていただきました。

すると中々の前傾姿勢・・・。

ほぼ前かがみに近い状態ですね。

本来踵重心で立つところを、足の指の付け根当たりで立ってしまっています。

この姿勢をくせにしてしまうと、腰椎のバランスが崩れ、腰痛の原因になりやすいです。

ということでご案内したのが、老舗ドイツブランド「Ganter(ガンター)」のアクティブシリーズ!

ガンターアクティブは、理想的な歩行をサポートするアウトソール が脊椎を優しく保護し、膝や腰への負担を 軽減します。

ウォーキングを楽しみたい方や立ち仕事の多い方に最適で、歩くだけで脊椎が自然に伸ばされます。

 

どこかで見たシルエット・・・

「アレッ・・・MBTに似てない!?」と思った方は健康靴通です笑

靴底の船底構造は確かにMBTに似ています、が似て非なるものです。履き心地は全然違います!

ガンターはもともと整形外科的な要素も強いブランドですので、インソールのサポートなども入っています。

骨格や筋肉は共通ですので、足に良い機能を靴に反映させると形が似てくるんですね。

この船底がとても大事な役割を果たしてくれます。

自然な誘導で、踵へ重心を導いてくれるんです。

ぐぐっ・・・

踵に重心を置くだけで相当姿勢が良くなりました!

お客様ご自身は「すごい後ろに反ってる感じがする!?」と戸惑われていましたが、普段それだけ前重心になってしまっているということなんです・・・。

現代人は整備された平坦な床の上で生活していますので、自分でバランスをとらなくても立ててしまえるんですよね。

バランスをとる、というのは筋力の役割です。筋力が衰えていってしまうと、骨格のバランスが崩れ痛みにつながってしまいます。

まだ少し反り腰ぎみなので・・・

反り腰のくせがついてしまっているので、ここからもう一息。

お尻を締めるようにして、お臍を軽く引いてもらいました!

ばっちりです!!!

とてもいい姿勢になりました。

写真だと簡単そうに思えますが、意外と難しいんです。

ガンターアクティブのソールのすごいところは、このいい姿勢を自然にうながしてくれるところです。

普段履きにしていただくことで、いい姿勢を癖にし、腰痛が起きにくい体になるのを目指すという、とても前向きな靴。

赤い靴スタッフは歩行チェックも行えますので、今後の経過観察させていただければと思います!


|店舗案内|

ドイツの足の健康靴 赤い靴(横浜元町)

バイタルステップ 赤い靴(平塚・横須賀)

MBTウォーキングショップ(横浜元町)

|業務案内|

足に良い靴選び

商品紹介

オーダーインソール(中敷き)の作製

オーダーシューズの作製

ご相談・お問い合わせ

PAGETOP