靴外来で変形性膝関節症&外反母趾にオーダーシューズ

靴外来で変形性膝関節症&外反母趾にオーダーシューズ

足に良い靴・疲れない靴・健康靴、オーダーインソール&シューズのドイツ足の健康館 赤い靴です。
 
今日は毎月2回靴外来で訪問させてもらっている横浜市港南区上永谷のカズ整形外科クリニックより。
 
変形性膝関節症&外反母趾の方にオーダーシューズを作製しました。
 
病院で多く依頼を受けるのは、外反母趾、足底腱膜炎、そして変形性膝関節症です。
 
日本人の場合、O脚による膝の内側の痛みがほとんどですが、この変形性膝関節症は外反母趾とセットになることも多いです。
 
またO脚による変形性膝関節症は、膝が身体の外側に張り出すため、身体は安定しようと足の親指(母趾)側に力を入れようとします。
 
さらに膝が曲がると爪先側に力がかかり、足の横のアーチと言われるものが崩れてしまい、いわゆる足の幅が広い状態になってしまいます。
 
これによりどんどん足の親指側に力がかかり外反母趾になっていくのですが、さらに膝の痛みで活動しなくなることで体重が増えると、もう悪循環ですね。
 
まさに膝関節症による外反母趾へのジェットストリームアタックです。
 
ということで、今回は変形性膝関節症と外反母趾を併発している方のためにオーダーシューズとオーダーインソールを作製しました。
 
 
 
 
靴底を拡張し、横揺れへの安定感を確保しつつ、オーダーインソールで足の親指(母趾)側への負担を軽減しています。
 
同じような症状でお悩みの方はぜひご相談ください!
 
 
 
 
 
 
ご相談・お問い合わせ

PAGETOP