靴の加工 | 紳士靴の靴底加工

靴の加工 | 紳士靴の靴底加工

足に良い靴・疲れない靴・健康靴の専門店「横浜元町のドイツ足の健康館 赤い靴」元町本店です。

弊社では、変形が強かったり歩行上のトラブルがあり、既成販売の靴の機能だけでは不安な方へ向けて、既成靴の加工をおこなっております。(詳しくはこちらの紹介ページもご覧ください。)

工房の作り物を見てたら紳士靴の加工をしていたので、ご紹介です!

途中経過で失礼します。

こちらはFinnComfort(フィンコンフォート)の紳士定番シリーズ、【1201(MILANO:ミラノ)】ですね!おそらく十年以上は確実に販売し続けている往年の名選手のような靴ですが、いまだに勢い衰えず新規のお客様にもよく売れ、そしてリピーター様も多いです。

今回はこのミラノに、靴底の加工を施しています!

靴底の加工をする理由は色々ありますが、いずれにせよ既成のソールに足りない機能を補うのが目的です。

今回は厚みを足して、踵や爪先に丸みをつけてローリング機能をつけています!

(ローリング加工:靴底を船底状に改造する方法で、痛めている関節をあまり動かさずに荷重移動ができるため、関節に負担をかけません。また負担をかけたくない関節の位置にあわせて調整することが可能です。股関節が痛い方、膝が痛い方、リウマチや強い外反母趾などで指先の痛みが強い方、などに有効です。)

こちらが元々付いているソール。ローリングのないフラットなソールです。

こんな風に、ミッドソールに厚みを足して、

一番底面になるアウトソールを張り付けています。あとはグラインダーで回りを整えて完成です!

厚みを足すと重そうに見えますが、片手でさくっと持てるくらい軽いです!

オーダーシューズを作るのももちろん手段の一つですが、どうしても予算や納期がかかってしまいます。それに、症状のレベルによっては無理にオーダーまでしなくていい場合もあります。弊社スタッフは、カウンセリングでお客様とよく相談し、不安や疑問が無くなってから制作を始めます。(なので、ちょっと接客時間は長めです。お時間に余裕をもってお越し下さるとうれしいです。笑。)

もちろん加工したソールは修理可能です!


|店舗案内|

ドイツの足の健康靴 赤い靴(横浜元町)

バイタルステップ 赤い靴(平塚・横須賀)

MBTウォーキングショップ(横浜元町)

|業務案内|

足に良い靴選び

商品紹介

オーダーインソール(中敷き)の作製

オーダーシューズの作製

PAGETOP